イメージツールバー&右クリ無効

米国事務所便り

ByTenはジョージア州アトランタにビジネス拠点があります。日本からでは面倒なこともやってもらっています。で、現地人から先日メジャーリーグのチケットが無料で入手でき、観戦してきたとのこと。早速写真を送ってもらったので、紹介します。

 

ブログ応援ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓
コールマン大学

 

アトランタブレーブス 対 カンザスシティーロイヤルズの試合でした。ブレーブスは、現在ナショナルリーグ東地区で首位、ロイヤルズはコールマンのホームの球団です。では写真をどうぞ。

 

粒々アイスクリーム・・・米国ではこんなんが流行。

 

夕方ですね。ビール1杯10ドル(約1,100円)、確か日本の球場は700-800円・・・アメリカたか〜

 

夜になりました。内野席は観客でいっぱいです。

 

結果は0−2でブレーブス負けました。今度訪米時は、大谷選手のエンゼルスや菊池投手のマリナーズとの試合を観戦したいですね。

 

おわり

訪問記 区切り 00:22 区切り comments(2) 区切り trackbacks(0) 区切り

大王マントル取扱店ページの最新化

今まで、まとまった時間が取れなく、取扱店は長らくページを閉じていましたが、時間取れ、やっと最新化&公開することができました。全国20店舗様。お近くに店舗があれば、是非どうぞ。店舗様ではキャンピングアイテムもしっかりチェックできます。

大王マントル取扱店 クリックでホームページへ

取り扱ってほしい店舗があれば、是非お知らせください。

当方への連絡方法は、右「ブログ感想・問い合わせ」より!

 

ブログ応援ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓
コールマン大学

ばいてん 区切り 02:37 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

大王マントル新規取扱店のご紹介 - 3店舗様

大王マントルを取り扱って頂けるお店が3店舗できましたので、ご紹介します。

どちらも個性的な素敵なお店です。お近くにお住まいの方、是非一度ご訪問ください。

ブログ応援ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓
コールマン大学

 

森のじかん

Facebook インスタグラム

〒270-0119 千葉県流山市おおたかの森北2-29-3
Garage Cafe 森のじかん
04-7179-5252

カフェ併設の店舗で主にオールドコールマンを取り扱っています。

 

HJS camp lab.

クリックでホームページへ

Facebook インスタグラム

〒994-0054
山形県天童市荒谷原1941-687 東号室
tel/fax 023-676-4188

素敵なキャンプギアを豊富に取り揃えています。

 

ガレージネットコム ショップ

クリックでホームページへ

ブログ

〒960-0101
福島県 福島市 瀬上町東町 3-5-1
050-3599-3780

オールドストーブ中心に、パーツ類も充実した専門店です。

 

ブログ応援ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓
コールマン大学

 

全国の大王マントル取扱店はこちら(修正中)

 

おわり

ばいてん 区切り 17:49 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

大王マントル新規取扱店のご紹介 - jam day様

またまた大王マントルを取り扱って頂けるお店ができましたので、ご紹介します。

ブログ応援ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓
コールマン大学

実店舗販売としては14店舗目になり、地元愛知県のお店です。
お店は名古屋市南区にあるjam day様です。広い店内に所狭しとアンティーク品が並んでいます。2階もあり、ファイヤーキングをはじめとするカップ類がめちゃめちゃあります。たぶん、1個1個じっくり見れば、一日では見れないでしょうか。

私が訪問した日は日曜日、続々とお客様が入ってきています。東海地方にお住まいの方、是非一度ご訪問ください。

クリックでホームページへ

facebook インスタグラム
〒475-0828 愛知県名古屋市南区宝生町3-7
jam-day
TEL:052-691-7005  info@jam-day.com

 

入り口で、ワーゲンバスがお出迎え 迫力あります!

 

納品後直ぐに売れました! 大王マントル有名ね

 

オールドクーラーも充実

 

2階です

 

2階から1階を見下ろします

それでは、jam day様をどうぞよろしくお願い致します。

ブログ応援ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓
コールマン大学

 

全国の大王マントル取扱店はこちら(修正中)

 

おわり

ばいてん 区切り 23:00 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

米国出張その2

6月の東海岸に続き、今回は西海岸のシアトルへ出張で行ってきました。もちろん今のビジネスのためでもありますが、シアトル近郊のコレクターグループに会うためでもありました。今回は、たくさん写真を載せながら、記事にしますね。

 

今回も名古屋セントレア発、成田経由のシアトル。米国内での乗換えがない+成田から9時間弱で到着するので、東海岸と比べ、とても楽でした。ちなみに服は疲れないジャージです。

 

タコマ国際空港到着後、シャトル電車?に乗り、ダウンタウンへ向かいます。小さい電車のせいか、あれ?日本の電車に乗っているようでした。その後、ははぁー、お登りさんのため、見事に乗り過ごし、終点まで行っちゃいました。

 

途中、シアトルのダウンタウン(中心地)が見えます。左のドームは、イチローがいるセーフコフィールドです。すげー、初めて見たー。

 

シアトル中心の街並み。日本の大都市のように人で溢れていません。綺麗だし、なんか、いい感じ。

 

早速シアトル名物のパイクプレイスに行ってきました。要は市場です。

 

ここが有名な空飛ぶお魚屋さんです。店員さんが勢いよく魚を放り上げるんですね。でも見れなかった。

 

地元の野菜も売っています。この色彩がとても綺麗だったので、思わずカシャ!

 

市場を少し出れば、海が見えます。

 

お魚市場を見ていたら、なんか魚が食いたくなってきまして、夜はシアトルでは有名な寿司屋「しろ寿司」に行ってきました。オーナーが日本人、予約も店内も日本語でOK。板さんは外人でしたが、日本で修行したのでしょうか、日本語で話しかけてくれました。んで、驚いたのは、このネタは、熊本産とか、瀬戸内から来たとか、言って握ってくれました。日本から取寄せているんですね。店内は常に満席。寿司にはまった外人が一人で食べに来た人が何人かいました。女性もひとりで・・・すげー。

 

まだ全然仕事やってません。2日目はこれまた有名なスポット「スペースニードル」です。曇っていたし、入場料が日本円で4千円っくらいだったので、見ただけです。

 

こんなモノレールでスペースニードルに行きます。

 

なに、ダイソー?! 日本の100円商品だらけです。

 

お昼は、先の市場近くでチャウダーを食べに行きました。人気店なのか、開店前から、この行列。平日ですよ。

 

食べたのがこれ! 海の味がします。めちゃうまかった。

 

2日目の午後、やっとメンバーの一人に会えました。カナダのバンクーバーから会社休んで来てくれました(4時間半)。時間がかかった理由は、この日にカナダでマリファナが合法になって、国境チェックがめちゃ厳しかったとか。早速彼の車に乗ってシアトルを北上(来た道をまた戻ります・・・いや、申し訳けない)。

 

途中、コールマンのアウトレットに立ち寄り。ここの店員さんも同じグループのコレクターさん(若者)だったのだ。それで、ちょっと欠品になっていたのもを大人買い。

 

コールマンって、バイクも売っていたの?

 

ちょっと緊張で写真取り忘れで、雰囲気が伝わらないですが、コレクターグループPNWのメンバーの方々と一緒にアメリカンレストランにて、テーブル囲み食事です。シアトルのクラフトビールを飲みながら、私はハンバーガー、ボリュームあって、うまかった。特に肉パテ。

 

彼がカナダのバンクーバーからシアトルまで向かいに来てくれたnate、日本通です。ダイエット中でサラダを食べています。

 

もう顔出しです。食事後の写真。PNWは50人ほどのメンバーで、この3名で発起したとか。全米ではICCCに次いで大きなグループで、年に1回はキャンプミーティング、もう1回はホテルの会場を借り切って、コンベンションを開催するとか。是非参加してみたいです。あっ、仕事はちょっとしましたよ。

 

3日目は、別のコレクターに会いに行きます。行く途中で、郊外のスポーツショップに立ち寄りました。でかい!飛行機がぶら下がっています。

 

アメリカなので、銃が普通に売っています。実物初めて見た〜。

 

到着。のどかないい場所です。

 

さあ、ここから彼の地下の秘密基地を紹介。

おーーーー、超レア314シリーズの傘です。星マークのすりガラスの傘は、他に実在確認なく、世界でこれ1個だけだそうです。

 

ちなみに、同じ傘があるので、彼にスタディキャンプの、この写真を見せたら、「君たちバカか(こんな危ないところに飾る勇気はない)」と言われました(笑)。

 

ビックシングル236や237の先祖のモデル、223と225、奥も同じく223と225。たぶん、世界で2-3台。奥はこれ1台?・・・まいった!

 

246である、246Bではない。これも世界で2-3台。ちなみに、国内では変態様が246を所有しています。

 

にわとりもコンプリート。レターもきれいに残っており、コレクションのこだわりが分かります。

 

何の変哲もない60年代の220モデル。いやいや、これが、とても&とても、すごいモデルなのだ。聞いて驚かないでくださいね。Gなんです。今まで歯抜けだったGモデルが出てきたんです。220G! 彼曰く、試作機とのこと。チップクリーナーが特徴的です。あっ、これは箱付きのミント品でした。

 

日本のシーズンズも集めています。2回ほど送ったのだ。

 

カナダCPRランタン。コールマンとの契約が終わり、回収されたもの。CPRのエンボスをこのように隠して、売ったとか。物語がありますね〜。

 

でた〜。よく見るLQ427ではありません。427のファーストモデルです。緑本のイラストしかありませんでしたが、ここに実物があります。ツーバーナーストーブNo.1とNo.2のポンプ構造が一緒で、圧抜き弁(見えませんが)あり、エアーステムを持っていません。100万かな?いや、もう値段はつけれないでしょう。

 

花瓶シリーズのランプ。割れ物なので、生き残りは少ないなか、コンプリート。レアな3マントルモデルもあり!すごい。

 

彼の地下の秘密基地。いいなー、アメリカは広くて大きなお家だから。

 

 

私に見せたいものがあると、探しまくっていましたが、結局見つからず。

 

映写機ランタン。どうも南米からでるらしい。

 

コールマンオリジナルの逆さランタン。ウィチタのコールマン博物館にあったものだとか。友だちが博物館に貸し出していたこれを譲り受けたとのこと。

 

200USAのスペシャルモデル

 

202のスペシャルモデル

 

何気なく250天井もある。ちょっと片付いていないのは、ここに引っ越して日が浅いとか。

 

在庫部屋・・・ここもすごかった

 

彼とツーショット。お仕事のお話も少しだけしました。

 

最後に、本物の銃を持たせてもらいました。もちろん、玉抜きで。裏手が山なので、コヨーテ(ペットの猫を襲う)とか鹿(畑の野菜を食い散らかす)、時には熊(人を襲う)が現れるので、銃を持っているとのこと。でもまだ実践はないとのことでした。

 

以上で仕事終わり。

 

最終日は、空港近くにホテルを取り、ちょっとしゃれたアメリカンレストランで夕食。こんなカウンター席でした。

 

地のクラフトビールとアメリカンステーキ、ポテト添え。ステーキは5千円くらい。日本と比べたら、高いですが、こちらでは普通です。

 

帰国直前の朝食。典型的なメニューで、どこへ行っても、ほぼ同じ。バイキング形式ね。

 

タコマ国際空港にて・・・あーー日本語だ、ちょっと安堵。

 

中部国際空港到着。ここに最近シアトルテラスなるものができたとか。行ってみると、こんあジャンボ機がどーんとあり、周りにシアトルで有名なレストランが出店しているって。1日目に行ったすし屋とか、2日目にチャウダーもあり。なんや、日本で食べれるやん。

 

とうことで、現地のチャウダーがあまりにもおいしかったので、こちらに行ってきました。

 

見た目は本場と違いますが、現地からチャウダーを冷凍して持ってきているんだって。下のコースで1080円。味はほぼ同じでした(本場よりちょっとしょっぱいかな?)。空港は車で行けるので、また行きそうです。

 

おわり。お疲れ様でした。次は、五大湖あたりを計画中。

訪問記 区切り 18:35 区切り comments(6) 区切り trackbacks(0) 区切り

+ 1/82PAGES + >>

ブログの感想・問い合わせ

大学のばいてん

ばいてんヤフー店

ばいてんアマゾン店

ばいてんヤフオク店

大王マントルHP

最近の記事

カテゴリ

今までの記事

最近のコメント

ブログランキング

人気ブログランキングへ

アクセスカウンタ

Translate

友だち

自己紹介

モバイル

qrcode