イメージツールバー&右クリ無効

<< コールマン デラックス キッチンテーブル シンク付き / main / 不思議な会社 サンシャイン セーフティー社 >>

200Aバーガンディーって、なぜあんな色なの?

今日は200Aの勉強です。

200Aバーガンディーって、なぜあんな色なの?

決してきれいな色ではないし、なぜ?

こんな疑問を持ったことはありませんか?

ブログ応援ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓
コールマン大学

200A バーガンディ

ということで、これは本場のおじさんから聞いた話ですが、

それは、ベンチレータの改善(強度向上)を図るためだったそうです。

それまでの赤より、さらに強度を高めるため、結果的にこの色になったと。

実際に出土するバーガンディーのベンチレータはほとんどチップを持っていません。

それほど強度向上が図られたのです。つまり、見た目より機能優先ってことです。

*私の感覚では、1920年代頃から機能優先に走り始めた感じです。
 この点、10年代はアートなデザインが多く、初期コールマンが好きです!(love)

200A バーガンディ

タンクは単にベンチレータの色に合わせただけです。

しかしながら、当時この色は不人気で売れなく、短命に終わりました。

一般にバーガンディは1961年8月から1962年5月の10ヶ月間と言われていますが、

あのワインレッドは一律同じ色ではなく、微妙に色の変化があり、後半になる程、少しずつ明るく変化していきます。

とは言っても、実際に並べて比べてみないと、わからないほど微妙ですが。

以上、久々の勉強でした。

おわり

応援ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓
コールマン大学の売店


【ばいてんヤフー店の宣伝】
200A大行進 海外コレクター買付品 発売中 このチャンスお見逃しなく!
200USAから200A緑まであります。
Tポイントキャンペーンをうまく使えば、最大8倍付与、
5の付く日は、な・なんと最大10倍付与です。
エントリーをお忘れなく
(ショップトップページ中段のバナーのリンク先でボタンを押すだけです)

200A大行進

外人変態様の卒業の200たちです!
200A大行進200A大行進200A大行進200A大行進

応援ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓
コールマン大学の売店

その他 スタディ 区切り 01:37 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 01:37 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://colemanstudy.jugem.jp/trackback/341

Trackback

ブログの感想・問い合わせ

大学のばいてん

ばいてんヤフー店

ばいてんアマゾン店

ばいてんヤフオク店

大王マントルHP

最近の記事

カテゴリ

今までの記事

最近のコメント

ブログランキング

人気ブログランキングへ

アクセスカウンタ

Translate

友だち

自己紹介

モバイル

qrcode