イメージツールバー&右クリ無効

<< へんな200A / main /

男の秘密基地!

このたび、菌玉病患者4号様の、偉大で、壮大な、ほんとうは変態でびょー的な「男の秘密基地」の写真提供がありましたので、ここでご紹介します。

ブログ応援ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓
コールマン大学

1点1点、超レアな、非常に状態の良いコールマンが、基地内に配置されています。また古い真空管アンプのステレオセットや雑誌など、一般人にとってはガラクタかもしれない、いや、お宝が、わんさとあります。それでは写真をどうぞ。解説はコールマンだけね。

 

秘密基地エリアその1
左より、エアーオーA前期型 、コールマンアークランプ、スペシャルR,パーラーランプ、CQクイックライトランプ、エールアーク、下に行って、No.1 or No.2ストーブ。コールマンだけで高級国産車は買えちゃいます。また写真ではほとんど見えませんが、地震で倒れないように「ワイヤー」を張り巡らせています。

 

秘密基地エリアその2
左より、ナショナルアーク、初期ロットアーク316(コールマン大学では#1アークに分類)、アーク316、木製パーツラック、ヒーター(コールマン製?)、238、LZなどのクイックライトランタン。上に行って、サインボード(状態ええですね〜)。

コールマン秘密基地

 

菌玉3兄弟
これらはebayとかで普通に買えないものばかり。菌玉病の末期症状がここまで揃えさせてしまった恐ろしい病気です(笑)。再度の解説になりますが、左はナショナルアークで生産台数は1000台以下、コールマンがかかわっていない唯一のアーク。真ん中は初期ロットアークで、とにかく「こんなんあったん?」というくらい超超超レア。そんでオリジナルの喋々型ナットがすてきな、世界で2-3台くらいしかないやつです。右は点火数回の超ミント品アーク316で、こんな状態の良いアークが残っていたとは、と思ってしまう、すげ〜やつです。
下段の写真は、20年代のパーツボックス。これも状態ええ〜。さりげなく初期アークのバーナーがあるところなんか、もうびょーき。それにポンプ下に、白い手袋が見えますが、これは指紋などの皮脂をつけないように、触るときにはめるのでしょう。さすが変態。

コールマン秘密基地

 

ナショナルアーク
先の解説のとおり。右ラックの一番上段中央に、20年代のガソリンポンプがあります。これは車のガソリンタンクからガソリンを汲み上げるためのポンプ。さりげなく、いいものがある、うむ。(補足:昔の米国産ガソリンは、上辺のきれいなガソリンを添加物なしで普通に車で使っていたため、ランタンやストーブでも使えました)

コールマン秘密基地

 

初期ロットアーク(#1アーク)
こちらも先の解説のとおり。アークランタンスタディでは徹底的に分析し記事にしています。また、ペーパーウェイト(文鎮)のミニアークも揃えて飾っているところが、いいですね。

コールマン秘密基地

 

ミントアーク316
こちらも先の解説のとおり。インナーチムニーには、なにやら番号の印刷がありますが、詳細は不明です。また写真では見えませんがフレームボトムには319と共用パーツだったのか、切れ目があります。このアークを間近で見れば、工場出荷時に近い状態を確認することができます。思わず合掌です、ち〜ん。

コールマン秘密基地

 

エールアークとソーラスストーブ
こちらも状態がいいですね。ソーラスを支える3本の支柱は猫の手で、ここもしっかり押さえています。

コールマン秘密基地

 

コールマンの最高峰、アークランプとパーラーランプ
アークランプは欠品なしの、当時のオリジナルメッキそのまんまです。ピカピカ好きな米国人はたぶん剥がして再メッキをするでしょうが、日本人とは価値基準が異なります。もちろん我々はこのままが好き。右は緑本にも掲載されていない、こちらも超レアなパーラーランプ(クイックライト)で、20年代の最高峰のランプです。生産台数は約800台。兄弟機のデラックスクイックライトの半分以下の生産台数です。おそらくパーラーの生き残りは10台ないでしょう。

コールマン秘密基地

 

スペシャルリーディングRとエアーオーA前期型
ロンボワァーズはこのRを「スペシャルR」と言います。確認されているのはこの1台だけ。すごいRです。右は、これまた状態のいいA前期型。緑の306シェードが似合います。

コールマン秘密基地

 

20年代のツーバーナーストーブとヒーター
ストーブはNo.1か、No.2です。No.1にはスタンドが付属しませんので、No.2かと思います。タンクにタグは付いています。とにかく、ここまで状態の良いオリジナルのNo.2ストーブは見たことがありません。右のヒーターはちょっと不明。

コールマン秘密基地

 

アークランプのオリジナルカタログとソーラスストーブ
本場ウィチタの博物館にも所蔵してない、コールマンアークランプのオリジナルカタログです。価値的にはこれだけでも十万は超えるかかもです。写真では見えませんが、アークランプのキャンドパワーは750CPと記載があります。うーーん、日に焼けてしまうので、カラーコピーしたものを飾って、オリジナルは暗室に保管してください(希望)。ソーラスは未点火品ですね。

コールマン秘密基地

 

サインボートとカタログたち
このボード、ほぼ完璧な状態です。秘密基地に、とっても似合います。下段のカタログ類で、一番左は当時としては珍しいカラーです。またその右横は、ハイドロカーボン時代のものです。これだけも、非常に価値があります。

コールマン秘密基地

ということで、4号様、写真ご提供ありがとうございました。男の秘密基地、すごかったです!こんど菌玉病患者様を集めて、ツアーを組むかもです(笑)。

ブログ応援ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓
コールマン大学

おわり

友だちのコールマン 区切り 13:36 区切り comments(10) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 13:36 区切り - 区切り - 区切り

Comment

いやはや…菌玉病の末期ですか…恐ろしい病気ですね。
1度お見舞いに行かねばなりませんなぁ…

さんきち 区切り 2017/04/25 4:54 PM

>さんきちらん
4号様はお仕事を引退なさってお時間ができたら、スタディキャンプに参加されると思います。そんときは、他の患者様の分とあわせると・・・・大行進ですな。

白洲次郎 区切り 2017/04/25 5:08 PM

どっひゃーー気絶しそう!
凄い凄い!秘密基地で雑談したいですね。
きっと、時間なんて忘れる位話せます。
ebayで競った物もあるのよね〜〜。(裏話)

変態ちゃん 区切り 2017/04/25 6:33 PM

>変態ちゃん
3日間くらい寝ずに話せるんじゃないかと。オールメンバーでいつか一回は企画したいですね。ということで、身内で争ったことも・・・。

白洲次郎 区切り 2017/04/25 10:10 PM

取り上げていただき感謝です。菌玉病も今後は何とか維持療法にて抑えようと固く決心しました。と言うより命令されております。 アークカタログは、早速コピーにかえました。いつかお待ちしております。

KTBK4 区切り 2017/04/27 3:34 PM

>KTBK4
コメント&写真提供ありがとうございました。先の「変態ちゃん」も言っていましたが、いつか秘密基地に行ってみたいものです。また、スタディキャンプでもご一緒できましたら、シャンパンで皆さんご存知ですので、大喜びでしょう。一堂にコールマンがそろえば、どんな壮大な景色になるか、とても楽しみです。

白洲次郎 区切り 2017/04/27 5:47 PM

アメリカンなルームとコールマンの素晴らしい環境でニタニタできますね。
スタディキャンプしましょう。
美味いシャンパンとコールマンでぇ。

ことぶき 区切り 2017/04/28 9:03 PM

>ことぶき
4号様とはいつかご一緒できると思いますぞ。
んで、今年は琵琶湖、広島方面の皆さんと合同予定です。リフレッシュでき、またおもしろ〜です。

白洲次郎 区切り 2017/04/29 12:51 AM

おはようございます、トシカズです。
凄い貴重なものばかりですね。
これからオンシーズンになりますね。
応援していきます。

トシカズ 区切り 2017/05/01 6:49 AM

>トシカズ さん
コメントありがとうございます。我々おたくには冬でも変わりないんです(笑)。

白洲次郎 区切り 2017/05/01 3:25 PM

Submit Comment









Trackback URL

http://colemanstudy.jugem.jp/trackback/441

Trackback

ブログの感想・問い合わせ

大学のばいてん

ばいてんヤフー店

ばいてんアマゾン店

ばいてんヤフオク店

大王マントルHP

最近の記事

カテゴリ

今までの記事

最近のコメント

ブログランキング

人気ブログランキングへ

アクセスカウンタ

Translate

友だち

自己紹介

モバイル

qrcode

新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社